最初に必要な用品

 

  最初に必要な用品   

うさちゃんをお迎えするときに必要と思えるフード、飼育用品を書き出してみます。
うさちゃんの種類やサイズ、月齢、年齢、置き場所のスペースに合わせてお選び下さいネ。^^

 

 ケージ
飼育される時はうさぎ用のケージが必要です。
うさちゃんが成長した時のことを考慮して、サイズを選ばれることをお薦めいたします。
横幅は60cm以上のケージをご用意しましょう。
ケージは網の床が衛生的です。ケージの底のトレーと底の網は引き出せて取り外せるタイプがお掃除がしやすく便利です。

我が家のうさちゃん達はコンフォート60,80サイズのケージとワイルドホーム・プロⅡケージ、アメリカ製横型、縦型の輸入ケージを使用しています。

 

 餌入れ
赤ちゃんの間は床置きが食べやすいです。
2個をご用意されるとラビットフード入れ、アルファルファ入れ、などと分けて使用出来て便利です。
しばらくたって体が大きくなり頭の位置が高くなってきたら、ケージに取り付けられるものが、蹴っ飛ばしたり、遊ばなくて便利です。

我が家のうさちゃん達はベビーちゃんの頃は床置きのハッピーデッシュラウンドやハート形食器とアルファルファ入れにフードフィーダーを
大人になってからはケージに取り付けることが出来る輸入食器のEZクロックとイージー食器を使用しています。

 

 水飲み
水入れはお茶碗よりもケージの外側に取り付けるウオーターボトルが衛生的です。
ただし、ウオーターボトルは中のボールが詰まり水が出なくなる時、ボタボタと水漏れする時がございますので、
きちんとお水を飲めているか、使用出来ているか気を付けてあげて下さい。
容量は350ml程度の容器が使用しやすいと思えます。
また、中にはウオーターボトルを使ったことのないうさぎちゃんがいますから、お迎え時には必ず確認して下さいネ。

我が家のうさちゃん達はLIXIT社製16OZ(輸入)とアクアチャージャー300mlを使用しています。
ウオーターボトルの飲み口はやや太め(5~7mm程度)がよいですが、犬用の太すぎるものは飲みにくいです。ご注意下さい。
また、ボトルの中がスポンジなどで洗えるような、ボトルの水入れ部分が広いものがお薦めです。

 

 牧草入れ
赤ちゃんの間は床置きが食べやすいため、ベッドになるような入れ物に牧草を敷き入れて牧草入れと兼ねても良いのですが、衛生面を考慮した時は牧草入れから食べる習慣は必要です。
出来るだけ低い位置に置いて食べやすい状態を作ってあげて下さい。
牧草を無駄にすることが少なくなりますし、毎日食べている量が分かりやすく便利です。
また、栄養価の高いアルファルファやオーツヘイを食べさせる時も、アメリカンチモシーと牧草入れを分けて与えると、どちらの牧草をどれだけ食べているかの量が分かりやすくお薦めです。

我が家ののうさちゃん達はアメリカンチモシーは陶器製のチモシーフィーダーを、アルファルファやオーツヘイは陶器製のフードフィーダーを使用しています。
陶器製の食器やトイレは煮沸消毒が出来るため、臭いや汚れが付きにくく清潔で衛生的です。

 

 トイレ
うさぎちゃんは個体差もございますがトイレを上手に使います。
トイレを使ってくれるとケージの中が清潔で衛生的です。
古くなったおしっこの臭いを少なくすることも出来ますので、使えるようになるとよいですネ。

我が家のうさちゃん達は陶器製のホワイレットとメラミン製のトイレを使用しています。

 

 ラビットフード (ペレット)
食べ慣れているラビットフードを生後半年までは食べ放題!
次の食事までに少し残る程度の量をお腹いっぱい食べさせて下さい。
残したフードはもったいないけれど毎日捨てましょう。
お迎え後半年程度はお腹を壊すことが心配です。食べ慣れているラビットフードの種類を変えないで下さいネ。

我が家のうさちゃん達はバックアイラビットフードを主食として食べています。

 

 牧草 (チモシー)
食べ慣れている牧草を食べ放題で食べさせて下さい。残ったチモシーは毎日取り替えてあげて下さい。
出来るなら、牧草ハンガーの中に入れてあげれば衛生的です。
以上は最低限必要品です。必ず用意してあげて下さい。

我が家のうさちゃん達は オリジナル アメリカンチモシー1番刈り シングルプレス を主食として、アルファルファ、オーツヘイ、ブレンドMIXをおやつとして食べています。

 

 その他 (飼育用品)
上記のほかに飼育に必要と思えるもの、便利な飼育用品は隠れ家になるもの、保温用の毛布、わらの座布団、クールプレート、遠赤外線ヒーター、かじり木、ロフト、除菌消臭剤、おもちゃ、移動用のキャリーケージ、トイレシーツ、ペットシーツ、サークル、

我が家のうさちゃん達は
ドワーフ種のうさちゃん達はコンフォート60ケージ、ワイルドホーム・プロⅡケージ等の横サイズ60cm程度のケージに、
女の子、中型以上のサイズのうさちゃん達はコンフォート80ケージに、空中ハウス、ロフトを付けてもらっています。
ケージをガジガジしちゃう子には木製のフェンスやわらのおもちゃやつり下げ式のかじり木で遊んでいます。
みんなマットや毛布、お布団が大好き!冬場は全員が毛布を、夏場は防水RAGマット、わらの座布団を敷いて寝ています。
体調が悪い時、寒そうにしている時、ママから分かれたベビーちゃん達は、必ず遠赤外線ヒーターを使用しています。
冬場などはケージカバーを被せています。暖かくてなお良いですネ。
トイレはお掃除をした後は必ず除菌消臭剤を使用して、トイレの中にはトイレシーツかウッドチップを入れています。
また、ケージの底のトレイにはペットシーツを敷いています。臭いがまったく気にならないで便利ですヨ。^^
サークルは数台が日々いつでもフル回転しています。ちょっとでも目を離せるからすごく便利!食べたり、かじれる、動かせるおもちゃや、上り下り出来る遊び場や隠れ家を入れておくと熱中して遊んでくれます。
移動用のキャリーケージにつきましては、うさんぽや近場への移動時はラタンキャリーを使っています。
ラビットショーや少しでも遠方かな?と思える距離への移動時はスティール製のキャリーケージが、小さなケージみたいでとっても便利です。

 

 その他 (食べ物)
食べるもので必要、食べさせてあげると良いなと思えるものは
アルファルファ、オーツヘイ、圧ペン大麦、乳酸菌(整腸剤として)、毛球症予防フード、サプリメント、おやつ、

我が家のうさちゃん達は
アルファルファ、オーツヘイ、圧ペン大麦は毎日の副食、
ふりかけとして、固形と液体の乳酸菌(整腸剤として)各2種類、乾燥青パパイヤ、毛球症予防ペレット、
サプリメントは毎日の健康維持のために、
ドライキャベツ、ドライにんじん、ドライあしたば、トリーツMIX、栄養補助ペレットは食欲UP、カロリーUP、コンディションUP、体調ケア食品として、
完熟乾燥パイナップル、完熟乾燥リンゴ、乾燥シード類、各種類ドライフルーツ、生あしたば・・・etc・・・は、うさちゃん達のお楽しみおやつ、ご褒美として日々色々なものを飽きないように選んで食べてもらっています。
みんな大好き!です!(*^-^*)v

 

以上がご参考になるとうれしいです。
うさちゃんに合ったもの、好みのものをお選びいただき、うさ飼いライフをお楽しみ下さいネ。U( ^-^ )U

 

ページ上部へ戻る